売掛にご用心

売掛という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ホストクラブでよく使われる重要な単語ですが、その他のシチュエーションでもよく使われる、お金の支払いに関する用語です。

売掛、つまりは俗にいう「ツケ」のことです。
ツケは誰でも聞いたことがあるでしょう。
あとで代金を回収するものとして、支払いをせずにサービスを提供すること、させることを意味します。
言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、今時、普通の飲み屋や飲食店でツケを利用できるところはかなり少ないと思われます。

しかし、ホストクラブでは、売掛はそんなに例外的なことではありません。
基本的にお客さんは、今夜はこのぐらいのお金を使って遊ぼう、と決めているものですが、何があるかわからないのがホストクラブです。
ホストは「売掛でもいいから」といって、たくさんの注文をねだりますし、お客さんはお気に入りの担当を喜ばせたくて、手持ちのお金以上のオーダーをする。
そうして「じゃあ期日までに返済するね」ということになります。

たいていの場合は、もちろん、約束通りに支払われます。
しかし、勢いで高額のオーダー、何十万と請求されるシャンパンタワーなどをオーダーしてしまい、お酒が抜けてから、どう考えても支払いなんてできないと気づく……そんなケースもやはりあるようです。

どうしても支払いができないお客さんが、行方をくらますことを「飛ぶ」と呼んでいます。
飛ばれてしまったホストは、自分で売掛した未収の代金を、自分で支払うことになってしまいます。
そしてその支払いができなければ、そのホストが「飛ぶ」ことになるのです。
これは、負の連鎖と言わざるを得ません。

売掛は、楽しく遊ぶのに不便がないように設定される方法ですので、それに深入りして残念な結果になるようなことだけはないように、注意しておきましょう。