ホストのノルマ

 ホストの世界にもノルマがあります。しかしノルマを達成するために焦って行動すると、失敗するのは目に見えています。客も馬鹿ではありませんから、強引に注文を取ろうとするホストに対して嫌悪感を抱きます。ホストは、客との信頼関係を軽視するようなノルマを課す店を、就職先として選択するべきではありません。一般企業であれば「ブラック」と呼ばれるようなところがそれに当たります。ではホワイト企業にあたるお店にはどのような特徴があるのでしょうか。一つは、従業員に無理をさせないところです。大手の中には、深夜営業を控えているところもあります。二つには、ブランド化されている点です。客はその店に通うだけで自慢できますし、ホストも従業員であることにプライドを持っています。ホスト一人一人の勤続年数も長い傾向にあり、風通しが良いのも特徴です。筆者の所属する店もそうですが、人件費を売り上げの50%に設定している店は、ホストの労働意欲を維持することが出来ます。50%は最低ラインですから、売れっ子になると給与の比率はさらに高くなり、モチベーションが下がることはありません。
 ホストクラブがブランド化されるのであれば、ホストも同様にブランド化され、カリスマが出現するようになります。また、カリスマホストに群がる客は質が高く、大金を支払ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です