悩み相談をされるホストになる

ホストはお客様の話を聞くことが仕事です。その話をしていくうちに、愚痴や雑談ではなく、お客様の悩み相談に発展することも少なくありません。仲良くなり、信頼されると悩み相談をされることも多くなるでしょう。悩み相談をされて初めてお客様に信頼されていると考えることもできるでしょう。人気のホストはいろいろなお客様に相談を持ち込まれ、常に悩み相談を受けているなんてこともでてきます。では、どのように、悩み相談に対して答えればお客様にとってベストになるのでしょうか。それは、自分なりのアドバイスはしないということです。お客様が相談する理由は、自分が考えていることに対して賛同してほしいからなのです。新しい意見がほしいというわけではありません。相談している段階である程度の答えがお客様の中で出ていることがほとんどですので、どの答えをお客様が欲しているのか、これを見つけ出すことが悩み相談に上手く対応するコツなのです。例えば、お客様がバッグを購入しようとしており、黒にしようか赤にしようか迷っているとします。そこで、ホストに「どちらが良いと思うか」と質問してきたら、自分が良いと思う方ではなく、お客様が良いと思っている方の色を勧めます。会話の節々などからお客様の中で出ている答えを探し出すのです。その答えと別の方を答えてしまうと、お客様は不満顔になってしまうでしょう。選択は間違わないようにしなければなりません。相談に乗ることを得意としているホストによると、相談内容に親身に耳を傾けるというよりは、相槌をしっかりと打つことが、聞いてくれているとお客様が感じる方法だといいます。そして最後にお客様が欲しがっている回答を伝える。これで、お客様は自分のことをしっかりとわかってくれていると感じ、信頼度が増すと考えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です