アップセルの効用

 ホストの接客スキルは、マーケティングの知見を活かしたものになっています。異なる商品を連続的に購入してもらうためには、最初に契約した日から時間を置かず、積極的に次の契約の話をすることが欠かせません。客の興味が薄れる前に、勝負をかけることが大切なのです。ホストの世界でもこの法則が当て嵌まります。つまり、客が来店して楽しんでいる最中に、次回の来店の話をして約束を取り付けるのです。このアップセルと呼ばれる手法によって、絶えず指名を得ることが出来るのです。
 ホストも店から出れば気を抜きたくなるものですが、最低限の注意は必要になります。というのも、店外での行動を見ている客が必ずいるからです。例えば、プライベートな時間に食事に出掛けるとしましょう。ホストが大衆食堂に入店しているのを見かけたら、客はどう思うでしょうか。大衆食堂が悪いという意味ではなく、あくまでも客の夢を壊さないために、店を選ばなければならないということです。客のタイプも様々ですが、中には生活感のあるホストに幻滅する人もいます。スーパーで買い物をしているホストを見かけただけで、その店に来なくなる人さえいます。もちろん休日にどのように過ごしても、それはホストの自由なのですが、何としても売上を伸ばしたいと考えているホストであれば、そこまで気を付けなければならないのだと留意すべきでしょう。
 投資の世界では常識ですが、リスクは分散した方が良いとされます。ホストも一握りの上客だけで稼ごうとするのではなく、多くの客の相手をした方が無難です。客の行動は気まぐれですから、いつでも特定のホストを見限るものです。上客だからといって頼りにし過ぎると、売上がある日突然激減することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です